ノベルジム byAMG

コンテスト

ノベルジム大賞2014!!いよいよ結果発表!

大変長らくお待たせしました!

ついに…ついに『ノベルジム大賞2014』の最終結果の発表です!
はたして、賞金と書籍化の栄光を獲得した作品は…!?

※ファイナリスト(二次選考通過作品の著者)には、メールにて個別の選考コメントつき評価シートを送付させていただきます。

そして、ノベルジムの人気ナンバーワンサービス『トレーナーのアドバイス』が必ず受けられる他、いまだかつてない充実度の新サービス『トレーナーのアドバイス プレミアム』も、結果発表と同時に始動!詳しくはこちらから!

トレーナーのアドバイスプレミアム

(以下敬称略)

SSSノベル賞

優秀賞/ノベルジム大賞

「魔王ロワイアル」御代達紀・著

  • 竹書房より紙書籍化確約!
  • 印税最低保証分50万円を事前にお支払い!
  • 執筆キャリアサポート
  • トレーナーのアドバイス(メール送付)

【受賞者のコメント】
予想していなかった結果にいまだに驚いていますが、このたびはノベルジム大賞に選んで頂き有難うございます。審査に関係された方々に御礼申し上げるとともに、読者の方々にも感謝したいと思います。思い返せば連載中、もっとも記憶に残っているのはユーザの方から頂いたコメントの数々でした。かなり気合いの入ったコメントも多く、そのたびに舞い上がったり考え込んだりしていたのを覚えています。実際コメントを受けて構成やキャラの扱いを変えたこともありましたし、そうやってインタラクティブに創作していくやり方はとても刺激的でした。まだまだ勉強中の身ですが、今後も刺激的に創作を続けたいと思いますので、よろしくお願いします。
(御代達紀)

特別賞

「ナチュラルキラー」伊佐敷紅子・著

  • impress Quickbooksより電子書籍化確約!
  • トレーナーのアドバイス(メール送付)

【受賞者のコメント】
 このたびは記念すべき第一回に、SSSノベル部門から特別賞を頂戴致しまして大変光栄に思っております。
 ウェブという場所で連載しながらエントリーしていたため、執筆中は読者様の反応をダイレクトかつタイムリーに受け取ることができました。
 着想から二ヶ月弱という期間の中、本文を書いている時間よりも皆様からのお言葉に返信している時間のほうが長かったという、貴重な体験をさせて頂いたことが、一番の財産になったと感じております。
 応援してくださった方々、審査してくださった方々、電子書籍化にあたりご尽力くださる方々、そして、これから読んでくださる方々に、心から御礼を申し上げます。
 本当にありがとうございました!
(伊佐敷紅子)

講評

「魔王ロワイアル」とにかく面白かったです! ファンタジーにミステリーの要素を組み込みつつ、手を止めさせることのない抜群のリーダビリティが素晴らしい。それぞれの個性がイメージとなって頭に浮かぶくらい絶妙に描き分けられた7人の主要キャラクター、シンプルかつ重厚に組み上げられた明確な世界観、血沸き肉躍るバトル描写、ストーリーテリング上絶好のメリハリとなる意外性の盛り込み具合……と、どれをとってもレベルが高く、文句のつけようがない。特に、物語全体を通してキャラクターの口を通して訴えかけられていた壮大なテーマが、意外なラストからエンディングへと続く流れのなかで、センスよく結実してゆくさまはお見事のひとこと。傑作ファンタジー・エンタテインメントだと思います。
(竹書房)

 独特の残酷表現が目を引く「ナチュラルキラー」と、世界観やキャラクターのうまさで引き込む「魔王ロワイアル」、そして、携帯からゲートインする異世界を描いた「OFF」。
 優秀賞に輝いたのは「魔王ロワイアル」です。完成度の高さが最後の決め手になりました。特別賞の「ナチュラルキラー」については、状況の可視化はうまいので、あとはキャラクターを少し絞って、背景とルールを練ったら、より良くなります。
(映画プロデューサー、脚本家 永森裕二)

「日常から隔絶された状況で、登場人物たちがデスゲームに巻き込まれるソリッド・シチュエーション・サバイバル=SSS」というコアなテーマだったものの、エントリー数の割には高評価の作品が多く、ノベルジムユーザーの才能を内外に示すものとなりました。
 最終選考では、「魔王ロワイアル」と「ナチュラルキラー」とで大激戦となり、両作品世界さながらの極限状況が長期に及びましたが、「魔王ロワイアル」が優秀賞、「ナチュラルキラー」が特別賞という決着となりました。両作品は、他の入賞作品同様、改稿ののち、書籍の形で販売されます。
(ノベルジム運営本部)

ワナビノベル賞

特別賞

「東森クリン子の冒険」湧田束・著

  • impress Quickbooksより電子書籍化確約!
  • トレーナーのアドバイス(メール送付)

【受賞者のコメント】
今回、ノベルジムコンテストにて特別賞を頂きました。
impress QuickBooksからは、『もはやこれまで』に続き2冊目の電子書籍出版となります。
本作をお読み頂いた皆様、感想コメントを寄せて頂いた皆様、ありがとうございました。
(湧田束)

講評

 全体的に文章スキルは高く、読みやすいものが多かったです。
ただ、ストーリーや演出については、ありがちでわくわく感の少ない展開のものか、その逆に、唐突で納得感の少ない展開のものに二分していた印象で、課題を感じました。
 そんな中、書いていた小説の登場人物たちが現実に飛び出し、アクション映画さながらの戦いを繰り広げる「東森クリン子の冒険」は、ストーリーの厚みにやや物足りなさは残るものの、その娯楽性とキャラクター設計を評価し、特別賞とさせていただきました。
「なりたい!」という想いが込められた作品の数々、熱く読ませていただきました!
(AMGノベルス学科)

「ワナビを応援するノベルジムでワナビを描く」ということで、データ上でも注目度の高いテーマ部門となりました。
 ワナビノベルとは何か、それぞれの解釈がありましたが、全体的に見ると、アイディア勝負のものよりは、ストレートな作品のほうが人気があり、選考委員の評価もよかったようです。
 テーマはワナビですが、他のテーマ部門同様、選考はプロ基準のシビアな目で行われました。
(ノベルジム運営本部)

逆セカイ系ノベル賞

特別賞

「たねみたっ!」ぐらんこ。・著

  • impress Quickbooksより電子書籍化確約!
  • トレーナーのアドバイス(メール送付)

【受賞者のコメント】
おはこんばんちは。ぐらんこ。です。この度は拙作「たねみたっ!」を特別賞に選んでいただいたということで。振り返ってみると4年ほど前からコツコツ応募し続けた大小様々な賞を合わせて約24度目の正直ということになりました。投稿しすぎ、落選しすぎだろ、おい! というのは置いておいて。これもひとえに、応援やコメントしてくださった方々、私が生れるきっかけを作ってくださったご先祖様方、私に様々な物語を読ませて、見せてくださった先輩作家様を始めとするクリエーター様方、そのご先祖様の皆様、さかのぼれば生命の誕生。つまりは宇宙誕生にマジ感謝です。ありがとうございます。
(ぐらんこ。)

講評

長篇を1本完結させるのは大変な作業です。まずはお疲れ様でした。書きかけのままが一番良くない。どんなに未熟な作品に仕上がろうとも、作家は一本一本を「完成させる」ことでしか成長しないし講評ももらえません。これからもできるだけ沢山書き続け、完成させ続けてください。この分野は凝った世界設定のものが多く、それを読者にスムーズに伝えつつ物語を面白く展開させるのは大変だと思いますが、だからこそチャレンジし甲斐のあるジャンルです。まず十分に奇想を練り、そして主人公を追い込むべく行動させ試練を与え、読者があっと驚くびっくりどっきりを仕掛けてください。これからも楽しみにしています。
(早川書房 井手聡司)

読ませていただいた作品は、どれもいかに読者を驚かせようか、どんでん返しの衝撃を与えようか、工夫が凝らされており、楽しめました。特にラストシーンを盛り上げようと、意識されており、最後まで読者を離さない姿勢を感じました。ただ、ここに意識がいくあまり、ストーリーに矛盾が発生してたり、整合性が犠牲になっている部分が目につきました。整合性にも意識が行き届くと、完成度の高い作品になるでしょう。
(ライトノベル作法研究所所長 うっぴー)

 難しいテーマだったためか、アイディア面で弱い作品が目立ちました。また、募集規定からはずれてしまい、選考に至らなかった人気作品があったことは惜やまれた点でした。
 ただ、キャラクター設計については、各選考委員の評価は高い傾向にありました。
 特別賞入賞作は、伏線やメタ要素が荒削りながらも、SF要素を含んだドタバタコメディとして魅力が光った「たねみたっ!」です。
(ノベルジム運営本部)

リスペクトライトノベル賞

特別賞

「ハロー・マイ・ロンリー・プラネット」徒川ニナ・著

  • impress Quickbooksより電子書籍化確約!
  • トレーナーのアドバイス(メール送付)

【受賞者のコメント】
宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」。
その幻想的な世界観を近未来のヴァーチャル世界に置き換えるという無謀な試みは、結果的に私の大きな糧となりました。
そわそわし通しだった審査期間を終えて、今は「確かにこの物語が世に出るのだ」という喜びで胸がいっぱいです。
コンテストに携わった全ての方と、拙作に時間を割いて下さったノベルジムユーザーの皆さん。本当に有難うございます。
そう遠くないうちに、ジョバンニやカムパネルラは皆さんの元へ旅立っていくでしょう。
まだまだ不恰好でいびつな部分もある子達ですが、可愛がって頂ければこれほど嬉しいことはありません。どうか皆様の元にも、仮想世界で瞬く星の輝きが届きますように。
(徒川ニナ)

講評

 弊社が話題となった楽曲やゲームをノベライズ版として発刊し始めて約5年。経験上、ノベライズ作品を編集するに当たっては「原作の活かし方」がもっとも重要だ。その作品を知る人に、「これは紛れもなく『●●●』の一部だ」と認識してもらえるか否か。ファンが多い作品であればあるほど、原作を昇華できた時の賞賛も、原作から外れた時の反発も大きい。ノベライズ版の著者に求められる能力は、「読者が食べたいと思う形に味を整えてかつひと工夫できる調理人」としてのそれだ。オリジナル作品をつくる以上にシビアな判断、修正を何度も繰り返しながら、これまで本を出してきた。
 そうしたノベライズ版の編集者としてみると、本企画「リスペクトライトノベル賞」の応募作は原作との距離が想像以上にあった。
 その点を抜きにして個々の作品を読むと、エッジの効いた作品が多々あり、純粋に楽しむことができた。多彩なメディア体験を持つ世代の「リスペクト」の意味の幅広さ、アレンジの妙味に驚かされつつ、全体的な文章力の高さにある個々人の努力と講師の方々の指導力を垣間見た気がした。総評としては、とても価値のある意欲的な企画だったと思う。
 有名な話ではあるが、結婚を考える男性が彼女に作ってほしい料理として名高い「肉じゃが」は、東郷平八郎にビーフシチューを作るように命じられた部下が、デミグラスソースの代わりに砂糖と醤油を流用したことから生まれた。それを踏まえて、原作をビーフシチューに例えるならば、ノベライズ版とは、クレソンを添えたり、赤ワインで味付けしたり、圧力鍋で調理するようなものであり、応募作は、「肉じゃが」や「おでん」「ボルシチ」のような味わいだった。
 参加された方の調理人として基礎能力、秘めたる才は、確かに感じた。私以外の方も同様の判断をすることは間違いない。応募された方々が、今後、「オリジナル創作料理人」を目指すのか、「オーダー通りに作る料理人」をされるのかはわからないが、「包丁一本さらしに巻いて」の覚悟と意気込みで挑んでほしい。私自身、明日の見えない道を歩く修行中の身。互いの道を歩むさなかに、再会する機会があることを心より望む。
(PHP研究所 エンターテインメント出版部 PHPコミックス)

文章力の面ではかなり高いレベルにある作品が揃っていました。一方で、原作をどのように活かすかという翻案で重要な部分の発想がやや弱いものや、物語として原作を突き抜けた面白さを作り出そうという野心のあるもの、魅力的なキャラクターを作りだそうという作品が少なかったのが、少し残念だったように思いました。
(特別審査員 大橋崇行)

 本テーマでは、名著のリスペクトになっているかどうか、しかも、ライトノベルになっているかどうか、というところで苦戦した作品が目立ちました。ただ、キャラクター設計については、二次創作という側面もあってか、全体的な評価は高い傾向にありました。
 特別賞受賞作「ハロー・マイ・ロンリー・プラネット」は、宮沢賢治「銀河鉄道の夜」とSFの融合というなじみやすいアプローチに加え、丁寧な心理描写が高評価で、ユーザー人気も1、2を争う作品となりました。
(ノベルジム運営本部)

自由テーマ賞

特別賞

「オボロメモリの星空を」木村椅子・著

  • impress Quickbooksより電子書籍化確約!
  • トレーナーのアドバイス(メール送付)

【受賞者のコメント】
このたびは、自由テーマ賞・特別賞をいただきありがとうございました。
自分が書いた小説が、このような形で評価されたことが驚きであり、また、素直に嬉しくもあります。
まだまだ未熟な点も多々あるかと思いますが、これを糧にして今後も精進していきたいです。
最後になりましたが、選考に携わってくださった皆様、そして何より本作を応援してくださった皆様に心よりお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
ノベルジムのさらなるご発展を願っております。
(木村椅子)

講評

自由テーマ部門には名前のとおり大変に独創的な作品が集まってくれました。「オボロメモリの星空を」を特別賞に選んだのもそこが決め手でした。また、「ぎょーしょ!」はオーソドックスなキャラクターと、「行政書士」という小説の題材としては珍しい職業を組み合わせていたのが目を引きました。 読者の目を引くアイディアや個性的なキャラクターは大事です。しかしそれだけではなく、「そのストーリーはアイディアやキャラクターを活かしているか」という点になると、なかなかそこまでたどり着いていない人が多いようです。「この話では何が大事か」「どうしたらキャラの魅力を出せるか」と考えながら、作品を作り続けて下さい。
(特別賞「オボロメモリの星空を」について)「白いひらひらしたワンピースが似合う、キレイな人」がマンホールから出てきて微笑んでまた戻る――インパクト抜群の冒頭から始まる、非常に独創的な物語が特別賞受賞の最大の決め手でした。加えて、キャラクターの掛け合いが小気味良く、読者の興味を引き続ける力があって、ただ「不思議なお話」で終わらないのも好印象です。
しかし、弱点もあります。「今、物語の中で何が起きているか」を読者に正確に伝える力が不足しています。読み進めていて「あれ?」と引っかかるようでは、娯楽作品として楽しめません。せっかくのアイディアを活かすためにも、「これでわかるかな」「説明不足になっていないかな」と読者のことを思いやる心が大事です。
(作家、出版プロデューサー 榎本秋)

 最も応募数の多かった本部門では、作品の人気がやや分散したものの、最終選考に残った作品は、いずれも人気の高いものでした。
 バラエティーに富んだ候補作品の中で、知的要素の盛り込まれた作品がいくつか目を引いたのは特筆すべき点です。
 テーマが自由ということで、読み手を楽しませるポイントをしっかり押さえているかどうかが問われた部門となりました。
(ノベルジム運営本部)

ページトップ

長さカテゴリに関する説明

ノベルジムでは、以下を目安にしてください。

超短編:4000文字以内
短編: 4000〜8000字
中編: 8000文字〜4万字
長編: 4万字〜12万字
超長編:12万字以上

特別カテゴリに関する説明

「アドバイス希望」を選択すると小説トレーナーからのアドバイスの対象になります。

選ばれると、「トレーナーのアドバイス」コーナーに掲載されます。